カッシーナ家具の買取なら広島アングル|リサイクル家具・ブランド家具を高価買取!

広島県以外にお住まいの方

中古家具やデザイナーズ家具、ブランド家具などの買取り、リサイクルは、広島アングルにお任せ。

カッシーナ、アルフレックスなど、デザイナーズ家具、ブランド家具の買取強化中!


カッシーナ家具 買取のアングル

イタリアの名門カッシーナ、コルビジェやマッキントッシュ、シャルロット・ペリアンなど近代建築の巨匠から現代のアーティストまで、実に数多くの作品があります。アングルではカッシーナに精通したプロの鑑定人が多数在籍していますので安心して買取を御任せ下さい。その他の有名ブランド家具やデザイナーズブランド家具の買取も是非中古家具 買取のアングルまでお気軽にメールもしくはお電話にて、お問い合わせ下さい。

 

チャールズ・レニー・マキントッシュは1868年6月7日、警察官の父ウィリアム・マッキントッシュと母マーガレット・レニーの四男としてスコットランド、グラスゴーに生まれる。幼少の頃より足と目に障害を持っていたが、スコットランドの風土に触れる機会には恵まれ、多くのスケッチを描いた。16歳の時に、ジョン・ハッチソンという建築家の元に見習に出され、1889年までをそこで過ごした後、ハニーマン&ケッピー設計事務所(1901年以後は、マッキントッシュのパートナーとなる。

ウィスコンシン州生まれ。ウィスコンシン大学マディソン校土木科を中途退学し、シカゴへ向かった。叔父ジェンキンの紹介により、建築家のライマン・シルスビーの事務所で働き始めたが、1年ほどでシルスビーの事務所を辞し、ダンクマール・アドラーとルイス・サリヴァンが共同して設立したアドラー=サリヴァン事務所へと移った。アドラー=サリヴァン事務所ではその才能を見込まれ、事務所における1888年以降のほとんどの住宅の設計を任せられた。ライト自身もサリヴァンをLieber Meister (愛する師匠)と呼んで尊敬し、生涯にわたりその影響を肯定し続けた。

 

ヨドコウ迎賓館

二十世紀最高の建築家の1人と言われる、フランク・ロイド・ライト(Frank Lloyd Wright)によって設計されたヨドコウ迎賓館は兵庫県芦屋市の緑に囲まれた小高い丘の上に建ち、1974年には国の重要文化財に指定され、1989年からは一般公開されています。

アングルではカッシーナ 買取 アルフレックス 買取に加え、通常の中古家具 買取や国内メーカーのアイテムやセレクトショップの、アクタスやIDC大塚家具、インザルーム、コンランショップなどの中古家具買取も行っていますのでお気軽にご連絡下さい。

一般家具・家電や工具・その他リサイクル品の買取も行っております。

メールでの買取のお申し込み